読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風に吹かれていただけさ

へっぽこライダーのぶらり旅記録

DONNA DONNA

──赤男爵(Baron)に
愛車を売り渡すかのように 金になる事なら何でもやった
問うべきは手段では無い その男にとって目的こそが全て
切実な現実 彼には金が必要だった...

2015-02-28 曇り

f:id:marogarita:20150302233507j:plain
諸事情で、昨夏購入した GROM とお別れすることになった。
赤男爵ことレッドバロンでも下取りの見積りを依頼したけど
買い叩かれかけたので、結局買ったお店に持ち込むことにした。

f:id:marogarita:20150302233515j:plain
お店までの道がラストランだったので、
写真よりもう少しだけメーターは進み、走行距離 2175km で手放すこととなった。
3年前のWR250R での売却までの最短記録を、更に更新することとなった。

降りることになったけど、
この子の(個人的に)良かったところ・イマイチなところをまとめておきたい。
購入時のご参考までになるかどうかはわかんないけど。

良かったところ
  • カラーリング

 車体色のホワイトとゴールドホイールはマッチしててカッコ良かった。

  • デジタルメーター

 スピードメーターの他にタコメーター、時計、燃料計、ダブルトリップを装備。
 メーター内の配置も見やすい。

  • 数少ないミッション原付車

 小排気量のマニュアル車の楽しさを教えてもらった。
 ちゃんと考えてシフト操作しないと、ぜんぜん前にすすまない。
 シフトタイミングがかっちりとハマったときはとても楽しい。

  • 燃費

 計算間違いでもしているかのような数字が出る。
 ぶん回して走っても 55km/L を下回ったことがなかった。

イマイチなところ
  • シート

 ただの板。形状のせいか、オフ車よりもすわり心地がひどい。
 しかも純正状態ならタンデムベルトが足の付根を刺激して、
 10分程走るだけで結構な痛みを感じる。
 タンデムをすることもないので、僕はベルトを外して乗っていた。

  • ハンドルの高さ

 低すぎる。スタンディングしようものならまるで
 「気をつけ」の姿勢でスタンドに立っているようだった。
 普段がアドベンチャー系バイクだっただけに、最後までこれには慣れなかった。

  • アイドリング時の振動

 信号待ちで止まるとハンドルがプルプルプルプル微振動する。
 すげー気になる。グリップを防振機能のあるゲルタイプに替えたけどあまり効果なし。
 前タイヤのブレーキレバーを握ったら微振動は止まるけど、なんだかなあ。

  • ミラー

 純正ミラーは(ノ・∀・)ノ=●ウンコー!!
 走行中は後ろが全く見えない。
 名古屋で後方が見えないのでは命がいくつあっても足りないので
 有名ドコロであるタケガワのポリゴンミラーに交換していた。
 (純正より幅が広くなるので、すり抜け時に少しだけ不利かな。)


次のオーナーのところで可愛がってもらえるといいね。
アリーヴェデルチ