風に吹かれていただけさ

へっぽこライダーのぶらり旅記録

セローをカスタム!

いわゆる賞与という資金供給があったので、セローをカスタムした。
このセローに関して言えば実用性重視で盆栽パーツは付けてないぞ。たぶん。
一人でのんびり作業していたら、ほぼ2日がかりの作業となった。

操舵装置(ハンドル)交換

純正ハンドルに特に不満があったわけでもなかったのだが、ハンドルブレースを取り付けたかったのと、転倒時のハンドル曲がり防止の目的で交換。ハンドル幅は純正より5cm弱ほど広がったが、ケーブル類の配線はぎりぎり届いた。スイッチボックスとアクセルワイヤーを固定するパーツに位置決め用のデッパリがあるため、ハンドル側に穴を開けるかボックス本体を加工する必要がある。自分はボックス側のデッパリをヤスリで削りとった。

  • ZETA CXハンドルバー ED-Medium

www.webike.net

  • ZETA テフロンスロットルチューブ

www.webike.net

  • PROGRIP オフロード用グリップ #795

www.webike.net

補強装甲(ハンドガード)追加

ZETA のアーマーハンドガードと XCプロテクターをセットで装着。ハンドガードに同梱のハンドルバーマウントだと、転倒した際にハンドガードが回転し、ブレーキホースを直撃するといった嫌な事件をWRに乗っていた時代に体験済みだったため、取り付けにはフロントフォークに共締めし取り付けるサイドタイプを別途購入し使用した。これであればハンドガードが回転することはない、と信じたい。

  • ZETA アーマーハンドガード ベンド

www.webike.net

  • ZETA XCプロテクター

www.webike.net

  • ZETA ハンドガードマウント サイドタイプ

www.webike.net

底部増加装甲板(アンダーガード)追加

Y'S GEAR の純正アンダーガードを取り付け。アンダーガード本体の精度は高く満足する一品なのだが、セロー本体側の取り付け穴のネジ切りがイマイチで取り付けに難儀した。一旦ネジだけを本体に仮締めしてから作業した方が効率が良いと思う。両面テープ付きのラバー材で防振をするようだが、粘着力がすぐに無くなりそう。オイルドレンの部分には穴が空いていたので、よほどの事がない限り取り外す予定はないけれども。

www.webike.net

前照補助霧灯(フォグランプ)追加

Amazon で1個2000円弱の格安中華ライトを購入。配光がイマイチというインプレをもとに、狭角10度のモデルを購入。狭角タイプのはずなのだが、光がかなり拡散するのでヘッドライトの代替には成らないだろう。フォグといえば黄色!なイメージが合ったのでレンズは黄色く塗装。塗料には黄色の油性ペンを使用。マッキー万能である。(色合いが気に入らなかったらパークリかけて吹いたら元に戻るだろう、との考えもあったし。)電源はリレーを介してバッテリーから取っている。スイッチは防水のトグルスイッチをハンドルに装着。ライト本体の取り付けには適当なL字金具をホームセンターで購入し、フロントフォークに共締めしてある。ステーの剛性が低くて走っているとプルプルするので、近いうちに補強予定。

  • COM 汎用LED作業灯 狭角タイプ

www.amazon.co.jp

  • DAYTONA スレンダースイッチ トグルタイプ

www.webike.net

端末充電装置(USB充電器)追加

デイトナのUSB充電器を以前から使っていた。充電端子と変圧器(DC12V→DC5V)が別体となっており、ハンドル周りがゴテゴテしないコンパクト設計で気に入っている。端子の蓋も充電するときだけ外すことができ、蓋が傘の役割を果たすことで簡易防滴仕様となっている。最近になって最大電流 2.1A 対応版が出たため、そちらを購入し取り付けた。電源はリレーを介してバッテリーから取った。安定した充電ができることを期待している。

  • DAYTONA バイク専用電源 2.1A

www.webike.net

端末積載装置(RAMマウント)追加

スマホナビを使用したいので、長年使用実績のあるRAMマウントを追加。取り付けは最も単純なハンドルバーマウントにした。RAMマウントは各パーツを組み合わせて使うようになっており、初期投資が若干高くなるのが難点か。そのかわり必要に応じてパーツを入れ替えることができるので、端末を色々取っ替えたい自分みたいな人だと結果的にお得かもしれない。

  • RAM Mount Uボルトベース

www.webike.net

  • RAM Mount アームパーツ

www.webike.net

  • RAM Mount Xグリップホルダー

www.webike.net

後部格納庫(リアボックス)追加

キャリアだけでは普段のお買い物に若干不便なため、押し入れの肥やしになっていた Givi の E370モノロックケースを装着。トップケース装着時に大型車等の車高の高い車両からの被視認性を上げる目的で、ケース内のストップランプが光るようにオプションのストップランプキットを組み込んだ。ブレーキランプの配線に割り込ませてあり、ブレーキ連動でLEDが点灯する仕組みとなっている。ストップランプはロットによって当たりハズレがあるらしく、自分のは当たりロットで赤色LEDが使用されていた。(ハズレだと普通の電球だそうな。)

  • DAYTONA マルチウイングキャリア(取付済み)

www.webike.net

  • Givi モノロックケース E370

www.webike.net

  • Givi ストップランプキット E108

www.webike.net



箱をつけると一気におっさんバイクに(笑)。でも便利なんだよなあ、箱。
とりあえず目下予定していたカスタムはこれにて終了。
なかなか満足の行く出来に仕上がった。