読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風に吹かれていただけさ

へっぽこライダーのぶらり旅記録

Vストローム検査入院

Vストローム650 インプレ

リコール通知がきた

1月半ばぐらいにスズキからVストローム650のリコールのお知らせはがきが届いた。
f:id:marogarita:20160207110844j:plain
ふむ... さすがにエンジンが止まるのはいかんな。ディーラー(スズキワールド)に問い合わせるも対象車種が多すぎてなかなかピットが開かないとのこと。

しばらくして先週ぐらいに、ピットに空きができたとのことで名古屋まで車両を送り届けにいった。

メカニックさん曰く、リコール実施内容は以下のとおり。

  • 走行距離4000キロ以下の車両はタペットのクリアランスにかかわらずカムシャフト交換
  • それ以上の場合は、案内通知にあるようにタペットのクリアランスを測定して、問題があれば交換

なんでもタペットのクリアランスがおかしかったらすぐに症状がでるとのことで、
38000㌔超走ってる僕のみたいな個体はまず問題ないだろうとのこと。

代車はGSR250F


走行距離2ケタのほぼ新車。
ディーラーとの往復で100キロぐらいの走行して、以下感想。
あまり良いことを書いてないので、オーナーの人がいるなら回れ右。

パラツイン250には初めて乗ったけど...
一言で言うと、前に進まない。
もちろん進まないわけがないんだけど、地面を蹴ってるって感覚が希薄で単にツイーーっと移動しているような感じ。結構開けて走ってるな、と思ってもメーター読みで時速60㌔ちょっと。レッドゾーンまでひっぱってみても加速感があまりなく、良く言えば非常にマイルド、悪く言えば盛り上がりに欠ける味付け。
メーター周りもシフトインジゲーターがあったりで多機能だけど、コストダウンのためかペラッペラのプラスチックに防水スポンジが丸見えの仕上がりで残念な感じ。そのくせして車格を大きく見せようとしてか、マフラーは2本出しで、余計な重量増を招いている。
タンクの横のシュラウドは防風効果を高めるため横に張り出させているそうだけど、この余計な出っ張りのせいでニーグリップがやりづらい。6速60㌔巡行でエンジン回転が5000〜6000rpmぐらいですこしやかましい。余裕はあまりない感じ。燃費はリッター30㌔程度。これもまたVストさんがリッター25㌔ほど走るのになんだか残念な数値。
メカニックさんが「特徴がないのが特徴」と教えてくれた通り、まさにジムみたいな奴だった。Vストの後継もぼちぼち検討していたけど、これは買わんだろうなあ。

Vストロームの帰還

一週間後となる昨日、車両が仕上がったとのことで、早速Vストをお迎えに行ってきた。案の定(?)問題はなかったとのこと。Vストロームオーナーは長距離走る人がほとんどで、部品交換になった車両はまだ無いそうだ。

1周間ぶりにVストに乗り出すと排気量はそれなりながらも、Vツインのドドドって加速が心地良い。高速を利用したら行きの半分の時間で岐阜まで帰ってこれた。

Vストの乗り換えも検討中だけど、4月にある車検は10万ちょっとで下取りは今時点で20万行くか行かないか。現状では乗り潰すのがベターな選択かな。

もうしばらく悩みます。