読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風に吹かれていただけさ

へっぽこライダーのぶらり旅記録

山陰ツーリング2016 Day-02

2016-05-06

キャンプ場 ~ 出雲大社島根県出雲市

早く寝たおかげで、早く目が覚めた。6時ぐらいからもぞもぞと撤収。ちんたら片付けても、7時ごろにはパッキング完了。
https://www.instagram.com/p/BFCmOeURTqE/
撤収完了 今日は雨になりそうです


雨が降り出しそうななか、出雲大社へ。
大学3回の時に訪れたとき以来だ。


入り口の鳥居。さすが全国から神様が集まるだけあって風格がある。


因幡の白兎と大巳貴命。


平成の大造営が終わって綺麗になっていた。


神殿を見上げるウサギさん。かわいい。

出雲 ~ 石見銀山島根県大田市

出雲大社を出てしばらくすると案の定、雨が降りだす。カッパを着込んでおいて正解だった。国道9号の中途半端なクルマの流れの中、ずるずると西へ向かった。2時間ほどで石見銀山に到着。
観光センターのおじさん曰く、間歩(まぶ)と呼ばれる銀山の旧採掘坑までは駐車場から徒歩で40分あまりだそう。雨の中、緩やかな上り坂の道を歩き旧坑道を目指した。


実際に坑道の中に入ることのできる、「龍源寺間歩」に到着。駐車場から本当に40分ほどかかった。歩くにはけっこう遠い。駐車場でレンタサイクルの貸出をやっているので、晴れなら利用したほうが良いと思う。


雰囲気のある入口。小学生の時に家族旅行で訪れた以来だ。


天井は低く、坑道の中は狭い。でも人力でこれを掘るなんて昔の人はすごいなあ。


フラッシュを炊くと、壁のいたるところに銀っぽい物質が見て取れる。


バリケードを超えるとボス戦が始まりそう。


人が通れる区間は思いの外短かった。10分ほどで出口に到着。この出口は観光用に昭和に穿たれた新しい坑道だそうだ。


あたりには龍源寺間歩以外にも、幾つもの入り口がある。もっとも危険防止のためすべて立ち入り禁止なわけだが。


歩いて来た道をまた40分近くかけ戻り、駐車場のそばのお蕎麦屋さんでお昼ごはんとした。

出雲名物「割子そば」。そばの段が増えると薬味の種類が増え、値段も高くなるというシステムのようだ。真ん中のレベルの4段を選択した。味はまあまあ。

石見銀山湯田温泉山口県山口市

雨が止む気配が全く無いので、淡々と国道9号を西へ走り、宿泊地を目指した。
雨のためか、写真が全く残っていない。。。

18時頃、湯田温泉に到着。ホテルのご厚意で軒先の濡れないところにバイクを駐めさせていただけた。1泊朝食付き、露天風呂ありで5000円弱。めっちゃ安い!設備も整っており、綺麗なホテルだった。
www.newtanaka.jp

夜は近くの炭火焼き屋「磯くら」さんへ。自分たちは飛び込みだったが、人気店のようで予約をしていった方が無難かもしれない。
isokura-yamaguchi.com


でっかいエビ。


ハタハタ。好きなんです。


長州の地酒、東洋美人。とてもまろやかで美味しかった。


締めはお茶漬け。

いい感じに酔っ払い、露天風呂に入って日が変わる前には就寝。たまには楽ちんなホテル泊もいいね。